農業

気候変動の影響

  • 高温に起因する水稲の品質の低下(白未熟粒の発生増加等)
  • 夏期の高温による野菜の品質低下(水ナスのつやがなくなる等)
  • 夏期の高温による果実の品質低下(ぶどうの着色不良、みかんの浮皮等)
  • 冬期の低温不足による果樹の発芽不良、暖冬による害虫の越冬数の増加

気候変動への適応

例えば、
 ●高温障害を回避するための栽培技術の検討
 ●高温による品質低下の少ない品種への転換
 ●病害虫の発生・被害のモニタリング
等が挙げられます。

詳細は農林水産省のページをご覧ください。

また、(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所では、「適応」に関連する研究成果を公開しています。詳しくはリンク先をご覧ください。

適応に関連する環農水研の成果(農業分野)