農業関係者向け暑さ対策セミナーの参加者を募集中です。

 梅雨明けの時期は、暑さに慣れていない人が多いため、最も熱中症に注意が必要な時期です。特に屋外作業は熱中症のリスクが高いとされています。そこで、屋外作業が中心である農業関係者向けに「暑さ対策セミナー」を下記の通り開催します。WEBセミナーとして職場やご自宅からも参加できますので、この夏の熱中症を予防するため、多くの方のご参加をお待ちしております。

開催日時:令和3年7月8日(木) 午後2:00~午後4:05
(受付)午後1:30~
※このセミナーは、WEBセミナーでオンライン開催します。
なお、WEBセミナーのシステムは、 Zoomウェビナーを使用予定です。
インターネットの接続が難しい方のために、先着20名限定で会場でも受講いただけます。
お申し込み時に、「WEB参加」または「会場参加」を選択してください。
開催場所:池田商工会議所 会議室D(大阪府池田市城南1丁目1−1)
内  容:4名の講師から暑さ対策の具体的なポイントを解説します。
  1. 「大阪府の気候変動と暑さ対策」おおさか気候変動適応センター
  2. 「気温の将来予測と熱中症の発生 農業現場における熱中症対策(仮)」国立環境研究所 気候変動適応センター
  3. 「救急時の処置のポイント(仮)」池田市消防本部
  4. 「新しい生活様式における熱中症対策 ~暑熱順化と身体内部冷却法~」大塚製薬株式会社
申込方法:以下の申込フォームからお申し込みください。
     https://lccac-osaka.org/formr30708
主  催:大阪府
    (運営)(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所 おおさか気候変動適応センター
問合わせ:(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所 おおさか気候変動適応センター
     (電話) 072-979-7062
     (問合わせフォーム)https://lccac-osaka.org/contact